「赤さんからママまで、これ1本で保湿できる」と話題のアロベビーで。

保湿力に満足されている方もいれば、「これだけだと乾燥する」という声が残されていることも事実。

肌質が違うため合う合わないはあるかと思いますが、一般的な保湿力としてはどうなのでしょうか?

 

ここではそんな不安がある方に向け、アロベビーの保湿力についてまとめてみました

乾燥肌の方などは、よければ参考にしてください。

 

 

アロベビーの保湿力について

アロベビーはベビーローションなので、乳液タイプの保湿剤になります。

その為、サラサラとした軽い仕上がりになる反面、少し物足りなさを感じることもあります

 

保湿効果の高さを並べてみると【ベビーローション<クリーム<ベビーオイル】となるため、乾燥肌がひどい方には、少し物足りなさを感じるかもしれません。

しかしベビーローションのメリットは、軽い使用感でサッと塗れるので、スキンケアの時間を作らなくても簡単にケアができるという事です。

1本置いておいて臨機応変に使うという意味で張れば、重宝するアイテムかと思います。


※特にオイルなどは、しっかりとマッサージをする時間を作ってケアをしなければいけないので、忙しい育児中には中々難しいと思います。


 

 

「これだけだと乾燥する」そんな場合の対処法

アロベビーだけだと乾燥してしまう場合は、「ベビーローション⇒クリーム」という感じの併用がオススメです。

通常のスキンケアのように朝と入浴後だけ塗るとなると、乾燥肌の方では物足りなく感じることがあります。

日中気になるときにはベビーローション単品で使用、朝と夜のスキンケアはクリームなども使いしっかり保湿

そんな風に使い分ける方法も、良いかと思いますよ。

 

手軽な時短ケアで程よく保湿できる」というのが、ベビーローションの特徴でありメリットといえるでしょう。

赤ちゃんの肌やママの状況などを考えて、検討されてみて下さい。

 


<関連記事>